犬と散歩する女性

『骨と関節のかかりつけ医』

としてご相談ください

最新のお知らせ

診療内容

 
整形外科

整形外科

全身の骨や筋肉、関節、神経などの障害に対する治療をおこない、機能改善を目指していきます。

診察では問診、触診のほかにレントゲン検査や必要に応じてエコー検査を行い総合的に判断します。

具体的には下記の整形外科一般診療を行っています。

・骨折、打撲、捻挫、切り傷などの怪我に対する治療

・肩こり、腰痛、頸部痛、手足のしびれなどの症状に対する治療

・膝、肩、肘などの関節の痛みに対する治療

​・腰部脊柱狭窄症、頚椎症性神経根症、変形性関節症などの変性疾患に対する治療

医師と患者
看護師と女性
リハビリテーション

​リハビリテーション科

体の運動機能回復のため、当院では物理療法・運動療法(セルフエクササイズ)の指導・装具療法を実施しています。

物理療法

 電気や温熱などの物理的なエネルギーを利用して症状の軽減、痛みの緩和、リラクゼーションなどの治療をするものです。当院では以下の装置を使用しています

​ウォーターベッド、干渉波治療器、頚椎牽引装置、上肢交互運動器、肩関節輪転運動器

​運動療法

 自宅で行う簡単なストレッチや筋力訓練などのセルフエクササイズ指導や生活の注意点の指導を行います。

装具療法

​ 膝、腰、手、足の痛み、変形などのトラブルに対して専用の装具を作成、装着して痛みの軽減や患部の固定、負担の軽減を図ります。また、市販のインソールやサポーターを購入する際のアドバイスも行います

漢方薬

​漢方治療について

天気が悪いとどうも調子が悪いとか、寒くなってくると節々が痛み出すとかありませんか?

痛みやしびれを扱う整形外科の治療において、漢方薬を用いることによる

・冷えの改善 ・血の滞りやむくみの改善 ・ストレスの改善

​など様々な効果が症状改善の助けになります。

その症状を治療するのに一番適している方法は何か、を考え、その患者さんの体質、状態に合わせ、漢方薬と西洋薬を組み合わせて処方を選んでいきます。

もし、「自分の病気は漢方がよいのだろうか?」とか「自分の身体には漢方が合うのだろうか?」と思われたら、ぜひ一度ご相談ください。

​漢方専門医である整形外科医として対応いたします。

骨粗しょう症

骨粗しょう症について

年齢を重ねるとともに骨密度(骨の強さ)は低下してきます。骨密度の低下に伴い、転倒などによる骨折のリスク(橈骨遠位端骨折、大腿骨骨折、脊椎圧迫骨折)が高まります。

 

当院では全身用骨密度測定装置 GEヘルスケア社製 Chorale を設置し、骨折が発生しやすい腰椎部、大腿骨部の骨密度を直接測定することにより骨粗しょう症の診断及び治療に役立てています。

 

早期に骨密度の低下を発見し内服薬や注射による治療を実施することで骨粗しょう症の進行を防ぐことができます。

​院長紹介

 

「骨と関節のかかりつけ医」としてご相談ください。

整形外科専門医として関節痛や腰痛、神経痛、骨粗しょう症などの整形外科疾患の治療を行うだけでなく、漢方専門医として冷えや倦怠感、西洋医学だけではなかなか改善しない内科的症状に対しても、その方の体質、状態に合わせて処方を行います。

院長経歴

院長 北村拓也

医学博士

日本整形外科学会専門医

日本東洋医学会漢方専門医

日本スポーツ協会公認スポーツドクター

日本整形外科学会認定スポーツ医

日本整形外科学会運動器リハビリテーション認定医

 

平成8年 福島県立医科大学卒

平成13年4月〜17年3月 福島県立医科大学大学院

平成19年9月〜22年3月 テキサス大学M.D.Anderson癌センター Postdoctoral fellow

平成22年3月〜25年3月 福島県立医科大学 講師

平成27年4月 きたむら整形外科クリニック 開設

院内案内

 
待合室

待合室

診察室

診察室

リハビリ室

リハビリ室

レントゲン室

レントゲン室

診療時間

 
時計

きたむら整形外科クリニック

(〒960-8253)福島県福島市泉字大仏20-1

診療科目

整形外科・リハビリテーション科

休診日

水曜日午後、日曜、祝日

アクセス

 

福島交通飯坂線・岩代清水駅 徒歩2分

​JR線・福島駅 車で5分

駐車場 あり