• きたむら整形外科クリニック

お盆休みのお知らせ

8月13日(土)から15日(月)までお休みさせていただきます。


8月16日(火)より通常通り診察いたします。



最新記事

すべて表示

発育期の子どもの運動器の異常を早く見つけ 治療につなげる大事な検診です 小学校から高校までの子どもがいるご家庭では、進級と共に「運動器検診」の保健調査票が配布されると思います。運動器とは、骨や関節、筋肉、さらにはじん帯や腱(けん)、神経など、体を支えたり動かしたりする器官の総称で、運動器検診は、子どもの運動器に関係したケガや障害・故障の早期発見を目指すためのものです。 学校健診での運動器に関するチ

体外衝撃波治療とは、衝撃波を患部に照射することで痛みを和らげ、組織の修復を促す治療法です。 欧米では低侵襲ながら有効な治療法としてスポーツ選手を中心に、整形外科領域の腱付着部障害や骨性疾患において使用されています。 体外衝撃波治療による治療効果 四肢および体幹の関節痛、筋肉痛、筋腱痛などに幅広く用いられます。 【除痛作用(神経に対する効果)】 ・疼痛を誘発している自由神経終末の活動を抑える。 ・